治験ボランティア・臨床試験モニター募集ならメディカルベースメント

手足口病

こんにちは。
秘書猫みーでございます!

本格的な梅雨に入り天候が不安定な状態になってますが、併せて気温の高低差が激しくな感じる今日この頃。

そこで心配になってくるのが、夏風邪ですよね‥。

春夏秋冬、一年を通して様々な風邪の種類がある中で、この夏風邪がいちばん辛いと言っても過言ではありません。

高温多湿時に勢いを増すウイルスが夏風邪を引き起こすケースが多いんですが、ここ最近で猛威を奮っているのが「手足口病」なんです。

「小さな子どもが発症する」というイメージがあるんですが、実は最近大人も発症するケースが増えているのはご存知でしたか?

しかも重い症状に悩まされるケースが多いんです。

そこで、今回は流行の兆しを見せている「手足口病」についてお話をさせて頂きます!

 

手足口病とはどのような症状か

手足口病の症状

ネーミング自体がリアルで、なんとなく恐怖心をそそる感じの手足口病‥。

病名のとおり、手のひら、足の裏、口の中に痛みをともない、最終的には発疹が現れてしまう代表的な夏風邪のひとつです。

ちなみに発疹は米粒大の大きさで盛り上がっており、場合によっては水疱化するも‥。

また、手足口病を発症した場合、3割程度は発熱をともなうと言われています。

感染する年代としては、圧倒的に乳幼児が多く、その子どもを持つ親には知られた病気です。

 

大人の感染は特に要注意

手足口病の大人感染

しかし、昨今では子どもだけの病気ではなく、大人にも発症するケースが増えているので注意が必要です。

ここ最近の天候の大きな変化も少なからず影響があると言われています。

その症状は子どもよりも大人の方が重篤になってしまうのが特徴で、場合によっては、別の病気と合併症を患ってしまうケースも‥。

代表的な合併症としては、「髄膜炎」「小脳失調症」「脳炎」など。

発疹の痛みは大人のほうが強く現れて、とにかく痛く、足裏などにひどく出ると歩けないほどです。

また、高熱を伴う風邪にかかる前のような、全身倦怠感、悪寒、関節痛、筋肉痛などの症状が出ることがあるのも、大人の特徴です。

 

手足口病の感染経路とその症状

感染経路は飛沫感染

手足口病の感染経路はかかった人の咳、くしゃみなどから感染する飛沫感染です。

ウイルスの侵入門戸は口であるため、
発疹も口内が最初と考えられます。

この夏場に下記のような症状が見られたら、手足口病の疑いがあります。

 

  • ・口内炎ができていて痛い
  • ・手や足にもうっすら発疹がある
  • ・熱がある
  • ・発疹が手足やほかの箇所に見られる
  • ・風邪の時のような悪寒がある、全身がだるい
  • ・関節痛や筋肉痛を感じる

 

手足口病に大人がかかるケースで最も多いのは、お子さんが発症し、そこから感染するというパターン。

お子さんがかかったあとに、これらの項目のうち一つでも当てはまれば、かかっている確率は高いといえるでしょう。

 

予防方法

うがい手洗い

手足口病の予防には、発症した子どもからの飛沫感染を防ぐよう気を付けること。

それ以外にはとにかく規則正しい生活リズムを習慣づけて免疫力を高めることが非常に大事になります。

体のコンディションを整える為、下記の内容を実践して感染しないようなライフスタイルを心掛けましょう。

 

  • ・手洗い・うがいは普段よりも念入りに
  • ・長時間の日焼けは避ける
  • ・睡眠はしっかりとる
  • ・暴飲暴食もNG!

 

まとめ

如何でしたでしょうか。

『手足口病といえば子どもがかかる夏風邪』というイメージがありますが、逆に大人の感染も多くなっており、油断が出来ない状態になってます。

高熱が続いたり、頭痛、嘔吐などの症状が見られたりした際は、すぐに医療機関を受診してください。

夏風邪は他にも「ヘルパンギーナ」「プール熱(咽頭結膜熱)」などもあり、手足口病と併せて夏の三大夏風邪の一つとされています。

しっかりとコンディションの維持、そして予防を行って、思い出深い夏を過ごせるキッカケになれば嬉しいです!

日頃よりホームページをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2019年6月末〜7月3日にかけて、登録ページ及び各試験申込ページの完了画面が正常に表示されないトラブルが発生しておりました。

現在は復旧し、正常に閲覧できる状態となっております。

皆様に大変ご不便をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

今後とも変わらぬご愛顧のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

梅雨時期のウツ

こんにちは!
秘書猫みーでございます。

先週末から今週末にかけて、天気予報をチェックすると傘マークがズラリと並んでますよね‥。

いよいよ梅雨が本格化している現れなんでしょうけど、なんとなく気が滅入ってしまう今日この頃。

 

「ハァ‥」

 

と、ため息が多くなるこの梅雨シーズンは気がふさぎ込んでしまって、軽度のウツを発症するケースが多くなる時期なんです。

そこで今回は、雨とともに落ち込んでしまう気持ちを防ぐ方法をお伝えします!

 

梅雨時期はなるべく日光に当たること

日光浴

これは人間でもネコでも一緒なんですが、雨の日が多くなってしまうと、必然的に日光が射す時間(日照時間)が少なくなります。

そして体のコンディションを整えるうえで、太陽の光を感じることは精神の安定には欠かせません。

顕著な例として代表的なのが季節の変わり目で発症するウツ。

特に冬季に差し掛かっているタイミングなどでは、日照時間が短くなってしまい、太陽の光を浴びることが減少します。

そこで、なるべく1日1時間程度ですが、太陽の光を浴びることが大事なんです。

そうすることで、脳内の神経伝達物質の一つである「セロトニン」が増えるといわれています。

梅雨時期のように日照時間が減ってしまうような時な、以下のようなことに気をつけてみましょう。

01-雨の晴れ間を生かして外出

週末の休日に天候が良ければ、散歩やジョギング、またはドライブなど積極的に外出したりしましょう。

「しかし室内で仕事が多い」という方の場合、おススメの日光浴の方法があります。

昼食や休憩時にカフェやレストランの窓際などを選んで意図的に日光浴するのは如何でしょうか?気分転換もなり、仕事もはかどる可能性もあります。

02-セロトニンを含む食材を摂取

セロトニンのもととなるのが、必須アミノ酸の「トリプトファン」。

主に大豆製品、乳製品、ナッツ類などに含まれてます。このような素材を使った料理を積極的に摂ることで、体の中からコンディションを整えましょう。

03-スポーツなどで汗をかく

また、汗をかくことも大非常に重要です。

気温と湿度の上昇とともに体は汗を出して体温調節をするわけですが、湿度が上がってくると汗をかきにくくなります。散歩やジョギング、または湯船につかっ代謝を上げるなど、一日に一度は汗をかく習慣をつけましょう。

04-良質な睡眠をするために湿度をコントロール

梅雨時期は「蒸し暑くてなかなか眠りに付けない」という方が多くなる時期。

睡眠不足になってしまうと心身のコンディション不調に直結します。

なるべく規則正しい生活にすることで、寝るときの時間にリズムを持たせましょう。すると睡眠リズムを整えやすくなります。

 

まとめ

ポジティブシンキング

如何でしたでしょうか。

雨の日になってしまうと、なんだか気分が塞ぎこんでしまうことも多いかと思います。

しかしこのような状況を逆にポジティブに捉えてみるのもアリかと思います。

例えば、いつもよりも行きたい場所が空いていたり、混雑に巻き込まれずに快適に利用できたり、または雨の日サービスで食べ物が安くなっていたりなどなど‥。

気分が下がってしまう梅雨の季節。

ちょっとした気分の持ちようで快適に過ごされてください!

1 2 3 4 5 6 46